Martin修理・調整お任せ下さい

 長年使用しているといろいろなところに問題が出てきます。
フレット、ナット、サドル、ブリッジ、バインディング、塗装などなど...
竹下楽器では製作技術を応用して数多くのマーティン・ギターを修理・調整してまいりました。

 ちゃんと修理・調整すればちゃんと鳴ってくれる、それがMartinのいいところ。 修理・メンテナンスをして良い状態をキープし、細かい調整をしてオーナーの好みのギターに育てていく、そのお手伝いができれば幸いです。

修理の方法やお見積もりのご依頼などお気軽にご相談下さい。
※マーティン修理実例はこちらをご覧下さい。

 

  
  ネック・リセットのすすめ  

 

長年使用していると弦の張力でトップ(表板)は盛り上がり、ネックは起き上がってきます。
すると弦高は高くなり、押弦が困難なとても弾きにくいギターになってしまいます。
高くなってしまった弦高を戻すために、一般的にはサドルの高さを削りますが、
実はサドルの高さが低くなることでギター本来の鳴りは失われてしまいます。
では、どのようにすればよいのでしょうか。

まず、起き上がってしまったネックをボディから慎重に外します。
次にネックの仕込み角を適正な角度に調整し、
それからネックを元の位置に再接着してあげます。
そうすることで、サドルは理想的な高さに戻り、本来の鳴りを取り戻します。

あなたのギターのサドルはブリッジからどのくらい出ていますか??
サドルが低くなっている・鳴りがイマイチと感じる場合はネックリセットをオススメします。
本来のセッティングに戻れば、ストレスなくギターは鳴り始めます。
元々、 Martin製のギターはネックを外して調整できるように設計・製造されています。
ネックリセットは鳴りと弾きやすさを改善できる最も効果的なメンテナンス方法です。


※ネックの再接着には 膠(にかわ) を使用しています。


※ネックリセット・ネック角度調製の実例はこちら

 

 

  ネックリセット・角度調整セットコース
 
  
   フレット・ナット・サドル交換コース
130,000円 (税別)
 

 
 - ネック・リセット
 - フレット交換
 - ナット交換
 - サドル交換
 フレット・ナット・サドルすべてを交換するフル・コース
 フレットの減り・ネックの反りなども解消され、
 磨き上げられたフレットで新品のような状態になります。
 
  
   ナット・サドル交換コース
90,000円 (税別)
 

 
 - ネック・リセット
 - ナット交換
 - サドル交換
 弦振動に大きく影響するナット・サドルを交換するコース
 
  
   サドル交換コース
80,000円 (税別)
 

 
 - ネック・リセット
 - サドル交換
 リセットに伴うサドルのみを交換するコース

 


  ロングサドルの場合は上記に+5,000円
  ハイポジションの指板が薄い場合はテーパーシムを追加 +15,000円
  D45 D42 D35 OOO45 OOO42・・・などセルバインディングの仕様は +10,000円
  フレットすり合わせは +15,000円
  交換するナット・サドルの素材は無漂白牛骨をおすすめしています。

※ GibsonGuildなどは塗装のタッチアップなどが必要となり +20,000円

 
  
  Martin修理実例はこちらをご覧下さい。  

 
  
  ご相談から納品までの流れ  

 
 
 

 

 

上記は一例であり、お客様のご要望に合わせて
修理を承っておりますので、ご相談下さい。

○上記料金は基本料金であり、
 状態によって追加のチャージをいただく場合があります。

○上記料金は工賃であり、弦、パーツ代、返送料などは含みません。
 別途必要になります。

○上記料金は予告無く変更されることがあります。

料金のご請求は作業完了後となります。
仕上りをご確認の上、お引渡しの際にお支払下さい。

簡単な作業で10日、手のかかる作業で1〜2ヶ月、
塗装は塗料の乾燥に1ヶ月ほどかかります。

修理時の画像は無料です。

■お問い合わせやお申込みをいただく前に、下記をご確認ください。

○状態の診断、修理方法の確認、お見積り、書面作成などをして
 実際に修理をしない場合は 診断料 8,800円 がかかります。

○お客様にご満足いただけるように
 できる範囲で自分の考えるベストな状態を提供するよう努めますが
 それがお客様の求めている状態と必ずしも一致しない場合があります。
 ここは必ずこういう状態にして欲しい、何ミリにして欲しいなど
 ご希望・ご指定がある場合は、
 その全てを必ず作業前にお知らせ願います。
 ご指定のない場合はこちらの判断で作業をさせていただきます。

○お客さまの求める状態にするために、
 作業をやり直す必要がある場合は、
 その必要回数分の料金及び送料がかかります。
 (上記表示している料金は作業1回分の料金です。)

○作業前と作業後では状態が変化しますのでご了承ください。
 作業する箇所によっては別の箇所に状態の変化が及ぶことがあります。
 作業後は基本的にオリジナルの状態に戻すことができません。
 また元に戻すといった作業はお断りさせていただきます。

○弦高を低くして弾きやすい状態に調整をする場合の注意点ですが
 弦を弾いた後に共振しやすいポイントで
 弦振動が暴れてミーンといったビビりのような
 音が出ることがあります。
 これは不具合ではありませんが、
 普段のピッキングが強いなど、
 こういった音が気になるという場合は
 弦高をやや上げた調整をさせていただきますので
 事前にお知らせください。
 調整完了後に再度弦高を上げる場合や
 好みに合わないなどで再調整が必要な場合は
 追加の料金及び送料をいただきますので、ご了承ください。

お申込をいただく時点で、
上記注意点をご了承いただいたと判断させていただきます。

 



当工房をご愛護いただき、誠にありがとうございます。

おかげさまで、修理および調整に多数のご予約をいただいておりまして

現在、お問い合わせ、またリペア・調整のご予約の受付を一時的に中止しております。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

※カスタムオーダーで製作した楽器など、BLUE STRINGS製品の修理・調整は可能です。 ご相談下さい(^^)

 

メール、または お電話 下さい。

オーダーや修理に関するご質問、お見積り依頼など、ご連絡お待ちしております。

 info@bluestrings.co.jp

 090-5444-5185
 10:00〜20:00 (日曜定休)
 ※作業中など出られない場合もあります。

 

 

 

 

 

 

ギター・ウクレレ / 修理・製作・販売

竹下楽器 竹下泰弘

〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333

営業時間 10:00〜20:00 (日曜定休)

 

  ご質問、お見積り依頼など、
  お気軽にメールまたはお電話ください。      

 mail : info@bluestrings.co.jp

  tel : 090-5444-5185

 

▲Page top

Copyright:(C) 2021 Takeshita Gakki . All Rights Reserved